<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


理事会・評議員会

3月25日、午後14:30より
ケアハウス誉田園3階談話室にて
平成24年度第3回理事会・評議員会が
開催されました。

主な議案は平成25年度に向けた事業計画です。
それぞの施設の事業計画は、
各施設の玄関付近にて自由に閲覧できるようになっておりますので、
どうぞお手にとってご覧ください。
近い将来にHP上でも事業・予算計画、報告を閲覧できるように
していきたいと考えております。

平成25年度、うぐいす会は新たな事業もスタートし、
地域福祉の拠点を目指し着実に歩みを進めております。
ある福祉系大学の言葉を捩って、使わせていただけるのであれば
『TEAM、うぐいす会。』
つながり合うことで生まれる変革のエネルギー。
これこそが25年度のうぐいす会。
[PR]

by uguisukai | 2013-03-30 00:35 | ○(社)うぐいす会

エボリューション。

誉田園です。
誉田園周辺の桜が現在満開を迎えています056.gif
満開の桜はもちろん美しいのですが、
これからの時期、散りゆく桜吹雪がたまらない風情を演出します053.gif
まだまだ、春を感じることができると思います。
お近くをお通りの際は、是非桜を愛で、誉田園でお茶でも飲んでいって下さい(^^)/


さてさて、どこの施設でもきっと、ふと訪れる空き時間。
なんか業務が上手くまわったり、シフト人数が多い時とかありますよね。
そんな時だからこそ・・・
記録を早く終わらせて、定時で帰ろう
いやいや、全然悪くないと思いますよ。
これだけワークライフバランスが強く叫ばれておりますしね034.gif
ただ、誉田園の空き時間の考え方が変化してきているのです。
そう、進化という名の前向きな変化…



目指すはスイーツの城、ファミレス067.gif
e0164724_23291958.jpg


園のおやつも美味しいけど、やっぱ一味違いますな026.gif
e0164724_23275899.jpg



園内からでも十分にお花見が楽しめる!!
e0164724_23335224.jpg


1年で最も色鮮やかな季節です その笑顔が一段と春をうららかにしてくれます003.gif
e0164724_23342859.jpg


なんか美味そうなんでもじいちゃいました(^^)園長には内緒で040.gif
e0164724_23354119.jpg



サークル活動も活性化(^^)/
e0164724_2340341.jpg


書道は自分の心を映し出します034.gifうん、みんなきれいな字049.gif
e0164724_23403155.jpg



元々、外出支援だってサークル活動だって盛んではあったと思いますが、
職員一人一人の空き時間の考え方が明らかに変わってきていると感じています。
一瞬、一時を大事にできない人が、誰かの人生を支えるなんて決してできないでしょう。
職員が働きやすい環境、残業のない職場。もちろん、目指していますよ誉田園も。
でも、職業が、いや職場違えばストレス要因ともなるであろうそのひと手間を、
入居者の生活に笑顔を生み出すスパイスとして捉えることができてきた誉田園。
変化じゃなくて進化って表現がぴったりです(*^_^*)
[PR]

by uguisukai | 2013-03-30 00:05 | ○特養誉田園

お花見お知らせ。

特養誉田園です。
いやいや、一気にきました桜前線。
当初4月の上旬に予定しておりましたから、
「聞いてないよー」とダチョウ倶楽部ばりに大慌てで緊急企画!!
ご面会にいらっしゃたご家族の皆さんにはお声かけしてますが、
ちょいとブログの力を借りて、グローバルに宣伝させていただきます040.gif


誉田園 桜の宴

平成25年3月28日(木)

11:30~14:00

千葉東霊園 3重の塔前駐車場にて



当日は合唱やら寸劇やらで皆で盛り上がりながら、
最高の桜の下で美味しいお弁当を食べたいと思います。

どうぞご家族の皆さんも遊びにいらして下さいね003.gif
[PR]

by uguisukai | 2013-03-24 09:33 | ○特養誉田園

KEIZOKU⑨ 2年

うぐいす会です。

東日本大震災への法人としての普遍のスタンス

立ち止まらない070.gif

平成25年3月11日 14時46分
あれから2年目のその時間、千葉県旭市の海に立っていました。
東北に比べ報道の露出度が低く知らない方が多いのですが
千葉県の九十九里、特に旭市の飯岡は死者も出て津波被害が甚大でした。
現在でも約200名の方が仮設住宅での生活を強いられています。
うぐいす会も震災後間もなくに旭市に活動に入っていますね049.gif
活動の様子はこちら↓↓↓
『千葉県旭市 ボランティア活動参加』

あれから2年ですかー 震災の記憶を風化させないことも、
このKEIZOKUシリーズの役割とするところではありますが、
この1年間満足に更新できなかったことに加え、旭市を取り上げたこと自体も
2年前の1回のみだったことを考えると…
“立ち止まらないのがスタンス”なんて堂々と口にできませんね007.gif
毎年1回、3.11だけ「大変だったねー」などと振り返るだけでは、
復興なんていつ終わるのかわかりませんし、
イベント的に盛り上がるのも被災者の皆様の想いとかけ離れてますしね034.gif

さて、旭市ですが3.11に県と旭市合同の追悼式典が行われました。
森田知事も参加してましたね(知事選前でしたから当然か037.gif)。
私は式典終了後の一般献花のみ会場を訪れ、
それ以外はずっと九十九里の海を眺めていました。
ここであの震災があったとは思えない穏やかな海。
サーファーが波乗りを楽しみ、海沿いの道路やがれきは、
跡形もなく整備されています。これじゃ、マスコミも寄り付かないかー(-.-)
仮設で暮らす人数考えても、旭市における東日本大震災だって現在進行形なんですがね。
e0164724_8362257.jpg
e0164724_8363221.jpg




地元宮城の同級生がこんな(感じ)のことを申しております。


我々は、
海に育ててもらって、海に全てを奪われた。
それでも海を嫌いになんかなることはできない。
これからも海と共に生きていく。


津波によって家族を奪われた同級生も、
再び船に乗り地元の海で漁業を行なっています。
復興のメッセージを載せたTシャツ等を販売している同級生もいます。
みんな前を向いて進んでいます。
次回、そんな地元の同級生の前向きな姿をこのブログで紹介できたらと思います。



東日本大震災の復興に色んな形で参加できるサイトがまとめてあります
よろしければのぞいてみて下さいm(__)m

【東日本大震災義捐金・募金・寄付】
[PR]

by uguisukai | 2013-03-24 09:17 | ☆地域貢献活動
line

「共に生きる」


by uguisukai
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31