<   2011年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧


普段のはなみずきです。

こんにちはデイ はなみずきです。003.gif
8月のレク、創作の一部です。037.gif
野菜とりゲームが盛り上がりかぶりものかぶってしまいました。(笑)006.gif
e0164724_1458966.jpg

うちわ作り018.gif 材料費はほとんど無料です。
ご本人オリジナルですよ056.gif
e0164724_1502182.jpg

[PR]

by uguisukai | 2011-08-27 14:53 | ○デイサービスはなみずき

花火大会!

特養、誉田園です。

21日に行う予定でしたが、あいにくの雨のため
延期となった「花火大会」が、23日に開催されました!
e0164724_1839493.jpg

e0164724_18385789.jpg

e0164724_18385022.jpg

e0164724_18384035.jpg

刺激的な、夜となりました^^
[PR]

by uguisukai | 2011-08-25 18:42 | ○特養誉田園

納涼祭WEEK

こんにちは はなみずきです。
こちらでは 納涼祭をデイだけにWEEKで開催です。計4日間019.gif
今年はヨ~ヨ~釣りが盛り上がりました066.gif
e0164724_1544257.jpg
e0164724_15445377.jpg

[PR]

by uguisukai | 2011-08-25 15:41 | ○デイサービスはなみずき

シリーズ KEIZOKU ③

東日本大震災への法人としての普遍のスタンス

070.gif立ち止まらない070.gif

8月16日宮城県石巻市北上町橋浦地区への0泊3日 京成バストラベルが企画する
弾丸ボランティアバスツアーにうぐいす会として参加しました。
弾丸ツアーの参加は7月の宮城県岩沼市に引き続き2回目となります。

宮城県石巻市北東部にある北上町橋浦地区。大地震が起きた3月11日までは、
山並みに北上川の雄大な流れが映え、追浜湾から太平洋を望む、
ぜいたくな自然に恵まれた田園地帯が広がっていました。
あの日、10メートル以上に達したとみられる津波は北上川の土手を乗り越え、
水田と点在する民家をすべて押し流しました。津波が引いた後は巨大な「池」が残されました。
この辺りが低地であるため、水が引かない状況が生まれたのです。
「池」の中には、ところどころに骨組みだけを残した民家の残骸、冷蔵庫、車、便座、衣類、小舟…
あらゆる生活の痕跡が打ち寄せられていたとのことです。
平成17年に完成したばかりの水門は、大規模な洪水でも水を排出するはずでした、、、
ところが、遠隔操作が自慢の新型水門は停電のため機能しなかったとのことです。
(産経ニュースより引用)


震災から5か月が経過し、生活直結のインフラは、ほぼ復旧しつつあり、
住み続けることが出来る人は生活を続け、家屋が被害を受けた人は仮設住宅に移ってと、
それぞれがそれぞれの生活送り、一見して町は落ち着きを取り戻しています。
今回の作業内容は、田畑の瓦礫撤去です。
まだまだ無数に広がる瓦礫、その下には数十センチにも堆積したヘドロが広がっています↓

余談ですが現状、各地のボランティアセンターは縮小~閉鎖してきており、
今日明日の生活に直結した支援作業は一段落(もちろん地域によってかなりの格差がありますが)、
今後は今回のような2年・3年後の生活復興を目指した作業が多くなっていくことでしょう。
今回我々が参加した弾丸バスツアーでの肉体労働も9月をもって一旦打ち切りとのことでした。

7月の岩沼市での作業時もお伝え致しましたが、夏の作業は「暑さ」との戦いです。
加えて0泊3日という弾丸ツアー、行きの狭い車中では十分な睡眠をとることなど不可能です。
暑さと疲労感でなかなか作業は捗らず、40人という数頼みで何とか少しずつ作業が進んでいく感じです。
つまり⇒「盛夏に成果は出しずらい」。。。020.gif 
それでも、やはりこの時期、このツアーに参加する人の精神力は凄い!!
炎天下の午前・午後の作業で一人の体調不良者もなく、与えられた以上の作業成果を残すことができました066.gif


肉体労働による被災地支援は今回で一区切りになるかもしれませんが、
被災地には、まだまだニーズがゴロゴロ転がっており、日々それは形を変えています。
今後も継続した支援活動が展開できればと思います。




宮城県石巻市北上町橋浦地区
e0164724_1065355.jpg




画面上方の北上川の堤防が決壊、画面では見えない左側の集落は100戸以上流されて一軒も残っていません。また右側の川からも津波が押し寄せ、画面中央の畑や田んぼは一面津波の汚泥で被い尽くされました。それが除去されないと作業ができない状態です。
e0164724_10194223.jpg


で、上の写真をズームしたものがこれです
e0164724_10274590.jpg


で、記事にもあった新しい水門も決壊
e0164724_10275988.jpg


津波の勢いは水門をも流し去ります
e0164724_10281664.jpg


石巻市北上支所①
e0164724_10285046.jpg


石巻市北上支所②
e0164724_1029569.jpg


この時期、稲が青々としているように見えますが、、、全て雑草です
e0164724_11175486.jpg


今回作業を行った 田んぼ、、、だったところ
e0164724_10434962.jpg


世界が日本を支えています①
e0164724_1044948.jpg


世界が日本を支えています②
e0164724_10443799.jpg



070.gif立ち止まらない070.gif
[PR]

by uguisukai | 2011-08-25 11:29 | ☆地域貢献活動

サックス!!

老健うぐいす園です。


ご近所にお住まいの新しいボランティアさんです!
サックスの音色が施設中に優しく響き渡り、
入居者さん、スタッフ、みんなうっとり。
e0164724_0304468.jpg

大盛況につき、次回は法人企画としてお願いできればと思っておりますが・・・。

ご利用者さまの安心・笑顔が第一。
これだけは普遍的。
[PR]

by uguisukai | 2011-08-24 00:34 | ○老健うぐいす園

リハビリ。

老健うぐいす園です。


リハビリテーション。
本来は、「社会的権利・資格・名誉の回復」を意味していた。

「どう生きたいか」
「どうなりたいか」

その声に少しでも答えるべく、
私たちが専門職チームとしてできる事。
e0164724_0221171.jpg

ただ歩くのではない。その先に「なりたい姿」がある。
e0164724_0221983.jpg



「どう生きたいか」
それを支援するために、私たちに今何ができるか。
専門性に情熱をこめて。
[PR]

by uguisukai | 2011-08-24 00:26 | ○老健うぐいす園

納涼祭!!

老健うぐいす園です!!

スタートラインは、1事業所1事業所ごとに違う。
着実に、「今」できる事を順序立てて実践していく。
すべてはご利用者さまのために。

入居者さまへの個人情報使用に関する協議も、
ちゃくちゃくと進み、少しずつ、うぐいす園内部の
様子をお伝えでできる体制が整い始めました。


それでは、納涼祭の様子をご報告いたします!
ケアマネやご家族さまより、「こんな笑顔見たことない!」の声が。
e0164724_032362.jpg

入居者さん、スタッフのファッションショーも盛大に開催!
e0164724_033423.jpg

スタッフですら、若返る・・・(笑)
e0164724_034224.jpg

「主役」になると、こんなにも輝く。
理論先行ではない、「入居者主体」の”事実”。
e0164724_035298.jpg

医務も、”ダンス”で盛り上げる!
入居者さまの歌謡に合わせて、山と月でエグザイル・・・
郷愁と最先端の融合。エンドレスに昇り、沈む月・・・。深いなあ・・・。
e0164724_041659.jpg

前半戦だけでこの盛り上がり。
お祭り騒ぎは1日中続きました・・・。


ご来場いただいた大勢のみなさま、
雨の中ほんとうにありがとうございました!!

今後も、改善を重ね、よりよいサービスを目指します!!
[PR]

by uguisukai | 2011-08-24 00:17 | ○老健うぐいす園

その時、特養では・・・。

特養、誉田園です。

ケアハウス、元気村も参加し、盛大だった
うぐいす園納涼祭を見学し、その熱気に
「うちも負けられん・・・」とぶつぶつ言って戻ってくると・・・

その頃、特養誉田園では、
これまた「縁日」でワイワイ食えや唄えやの大騒ぎでした^^;

わたあめ、たこ焼き、かき氷・・・ノンアルコールビール(昼から)
太鼓をたたき、入居者さまが踊りだす。
e0164724_22385280.jpg

年1行事ではなく、これが誉田園の突発的行事。
e0164724_2239741.jpg

太鼓の音で、踊れ、踊れ!
e0164724_22392320.jpg

でかーいね!
e0164724_22393511.jpg



うぐいす会法人内各事業所のあちこちで、
盛り上がりを見せる23年「夏」。

各事業所のサービスの質を独自に向上し、
それを統合した時、それはもう、すごい「力」になるのです。
[PR]

by uguisukai | 2011-08-21 22:44 | ○特養誉田園

納涼祭!

老健うぐいす園です。

本日、うぐいす園では納涼祭が開催されました!!
外はあいにくの雨でしたが、室内開催とあって、
何一つ影響はなく、盛大な開催となりました!!

其の1。

今回は・・・
来園者が評価する、全職員の総力を結集し作成した
壁画コンクールの様子、そして納涼祭開始前の様子を
お伝えします!!

往年の傑作。
e0164724_22263665.jpg

海賊の休憩所。ワンピース。(うぐいす合衆国・・・)
e0164724_22265095.jpg

画一的でない、職員個々の創作感性が活きた作品の数々。
e0164724_22265998.jpg

医務軍団のピラミッド。(このピラミッドは・・・何を語る?)
e0164724_2227887.jpg

養護学校の生徒さんが作ったすてきな作品も!!
e0164724_22302873.jpg

始まるよ~祭り。
e0164724_2230727.jpg



まずは、どこにも負けないチーム力を。
すでに、改善の計画は立てている。
少しずつだが、本部には負けない。066.gif
[PR]

by uguisukai | 2011-08-21 22:31 | ○老健うぐいす園

高齢者の恐怖のツボご存知の方いませんか?   の巻

ケアハウス誉田園です。
施設職員として入居者の気持ちを読み取ることは大切なことですね034.gif
しかしながら、どうしても解らないことがあるのです。
それは・・・ 入居者の恐怖のツボ であります。

発端は、先月のDVD鑑賞会。猛暑が続く毎日で一幅の清涼剤になればと、
担当者が準備した作品が、日本ホラー映画の代表作『呪怨~じゅおん~』でした。
冒頭部を見ただけでも震え上がるこの作品を見終えて、部屋を出て来た入居者さん達に感想を聞くと・・・
「つまらない」「怖くない」「期待外れ」 等々、、、見事に撃沈↓↓↓

この反応にケアハウス職員が燃え上がらないはずがあーりません066.gif
何とか入居者さん達にを怖がらせたい(=涼を与えたい)、そんな一心で企画したのが、
金曜怪奇倶楽部 という怪談の読み聞かせ会であります。
身の毛もよだつ怪談話をたくさん準備して、部屋の雰囲気づくりもばっちりでございます。
怪談の朗読もばっちり練習して挑んだこのリベンジ企画、さてその結果はというと・・・

入居者のノックアウト勝ち!!047.gif

再び撃沈のケアハウス職員でしたが、へこたれず再リベンジに燃えるのでした049.gif





どうでしょう?リアルに怖いっすよね!?落ち武者をイメージしてます
e0164724_118278.jpg


うん、なかなかの反応でございます
e0164724_1191115.jpg


あれ?兄さん、笑われてまっせー
e0164724_1194632.jpg


いやいや、怪談の話術で取り返しますよ~
e0164724_11104341.jpg


結局アイスで「涼」をとりながら、ダメだしを受ける落ち武者くずれ↓
e0164724_11114812.jpg

[PR]

by uguisukai | 2011-08-21 11:17 | ○ケアハウス誉田園
line

「共に生きる」


by uguisukai
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31