<   2011年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧


網戸、張り替え。

特養、誉田園です。

英国王室ロイヤル・ウェディングが行われた、その日。
心地よい自然の風を入居者さんにお届けするために、
誉田園では、網戸の張り替えをしました^^
e0164724_22343817.jpg

福祉とはまったく関係ありませんが・・・(笑)
ご自宅で張り替えをお考えの方へ。
網戸張り替え参考動画
業者さんに頼むと高いのでね・・・


介護スタッフより。



全国の介護事業所ブログ情報は、こちら!

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護施設へ
にほんブログ村


[PR]

by uguisukai | 2011-04-29 22:51 | ○特養誉田園

緑のカーテン。

特養誉田園です。

4月の終わり、すでに暑い日が続いています。


ECOと夏の暑さ対策の1つとして、
緑のカーテンを特養誉田園でも試しにはじめてみました^^

一昨年実践したケアハウスやご家族などに相談しながら、
入居者さんと楽しみながらやっていきたいと思っています。
e0164724_22191255.jpg

まだ、ちっちゃい芽です。
網も設置しました^^


緑のカーテンは千葉市でも推奨しています。
千葉市



介護スタッフ・生活相談員より。



全国の介護事業所ブログ情報は、こちら!

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護施設へ
にほんブログ村


[PR]

by uguisukai | 2011-04-29 22:28 | ○特養誉田園

厚生労働省通知。

うぐいす会です。

厚生労働省より、
「夏期に向けた徹底した節電対策の実施について」及び
「夏期に向けた節電対策のアイデア募集について」が通知
されましたので、お知らせします。

厚生労働省
「夏期に向けた徹底した節電対策の実施について」
「夏期に向けた節電対策のアイデア募集について」


●仲間同士で知恵を共有し、夏に向けできる限りの準備をします。
●各事業所スタッフ1人1人が意識し、こまめな節電を実施します。




全国の介護事業所ブログ情報は、こちら!

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護施設へ
にほんブログ村


[PR]

by uguisukai | 2011-04-28 19:10 | ○(社)うぐいす会

一品増やす。

特養、誉田園です。

先日の外出で、新玉ねぎ2つを買ってきた入居者Tさん。
「料理したい」との事で、作っていただきました。
みんなの夕食、一品増えました!

e0164724_22423566.jpg

旬の味。おいし~!

できる時にできる事しかできないけど、
小さい事がちょっとずつできると、楽しいですね^^
また、お願いします!

作っている時の画像、とれませんでした・・・。

生活相談員より。



全国の介護事業所ブログ情報は、こちら!

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護施設へ
にほんブログ村


[PR]

by uguisukai | 2011-04-26 22:51 | ○特養誉田園

鯉のぼり。

特養誉田園です。


何だこの「スタンド・バイ・ミー」的な画像は・・・
e0164724_22233259.jpg

e0164724_22272893.jpg

鯉のぼり見学散歩ですね^^
e0164724_2224136.jpg

ふらーっと外の空気吸って、帰ってくる。
法人各事業所、「春」外出ラッシュですね~。気分は上々!


名作映画「スタンド・バイ・ミー」 ※google画像より転載。




全国の介護事業所ブログ情報は、こちら!

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護施設へ
にほんブログ村


[PR]

by uguisukai | 2011-04-26 22:35 | ○特養誉田園

被災地ボランティア活動記 その3

うぐいす会です。
各施設で色々な話題いっぱいで随分昔の話題となってしまったような気がしますが、
被災地ボランティア活動記 その3をお届け致します。


【2日目 午後】

4月10日(日) 炊き出しのボランティアを午前中で終え、
午後より 『思い出探しボランティア』 に参加しました。

テレビ等でも大きく報道されていたので、名前は聞いたことがあると思いますが、「思い出探しボランティア」とは、津波で流された瓦礫の中から写真やアルバム、卒業証書であったりを探し出し、持ち主の元に届けるというお手伝いです。
決してお金で買えるものではない思い出の品々。南三陸町の佐藤仁町長は「家から思い出のあるものを持ち出せなかった人が多い。私も昭和35年のチリ地震大津波に遭い、また今、59年間生きてきた証しが何もなくなった」と言います。時間をかければ、もしかしたら自身の写真等が見つけることができるかもしれません。しかしながら、ここ南三陸町においても徐々に瓦礫の撤去が始まっており、つまり思い出の品々を回収できるタイムリミットが近づいているのです。(4月10日現在)

私は、南三陸町清水小学校跡地において、自衛隊の皆さんと一緒に思い出探しボランティアに携わりました。なかなか瓦礫撤去のスピードが上がらなかった理由の一つが、流されてしまった思い出の品々の一つ一つを、自衛隊の皆さんが大切に拾い上げているからであると判りました。自衛隊の皆さんは、まるで自分の家族の写真を探すかのように、1枚1枚拾い上げては、1カ所に大切に保管していました。写真の他にも卒業証書であったり、トロフィーであったり、人形であったりが集められていました。ここで集められた思い出の品々は、“洗浄 ⇒ 乾燥 ⇒ 掲示” という流れで持ち主が自分達を見つけてくれるのを待ちます。

津波は町内の全てを流し去りました。そう考えると、今この写真1枚を拾ってるより、どんどん復興に向けて動くべきだという意見も確かにあります。ただ、佐藤町長もおっしゃっていたように、
写真・賞状の1枚1枚は
         ただの紙片ではなく、
     一人一人の生きた証しそのもの
  
なのです。
小さな小さな活動ですが、町自体がなくなった実情を考えると、ほんのわずかなものに過ぎませんが、被災者の心に寄り添うこの活動を心から素晴らしいものであると感じました058.gif


            【思い出探しボランティアとは】



実際に活動をした   清水小学校、、、だったところ。。。
e0164724_18384915.jpg



こんな感じで思い出の品々を集めていきます(画像は新聞記事より)
e0164724_18434790.jpg



で、1カ所に集められるわけです(画像は新聞記事より)
e0164724_184057.jpg



それを、今度は皆で1枚1枚丁寧に洗浄(画像は新聞記事より)
e0164724_1842133.jpg


乾燥させて・・・(画像は新聞記事より)
e0164724_18403248.jpg



壁であったり、床であったりに広げられ掲示されることで、
持ち主の元に帰ることができるのです003.gif
e0164724_18463062.jpg





被災地ボランティア活動記  まとめ につづく




全国の介護事業所ブログ情報は、こちら!

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護施設へ
にほんブログ村


[PR]

by uguisukai | 2011-04-26 19:03 | ☆地域貢献活動

のらしごと はじめました   の巻

ケアハウス誉田園です。
入居者さんに生きがいと張り合いをもった日常を!! 
とのことで、昨年頃より力を入れている畑作業066.gif
今年も千葉市勤労者福祉サービスセンター主催の農業教室に申し込みをし、
活動をスタートさせました!!
今年の目標は、「収穫した野菜を日々の給食に提供すること」とし、
活動に更なるやりがいや達成感を感じられるようにと考えております。



若葉区富田町に広がる広大な農地をお借りしています
e0164724_12372475.jpg


各班に分かれて様々な作業を行ないます  今日は「里芋の植えつけ」を実施
e0164724_12373789.jpg


一休み063.gif 一休み063.gif
e0164724_12375214.jpg


こんなちびっ子も畑作業に参加しています058.gif
e0164724_1238496.jpg


いつの間にか、すごい懐かれちゃいました053.gif
e0164724_12381799.jpg


近くには、去年も訪れた芝桜いっぱいの公園もあります056.gif
e0164724_12382811.jpg






全国の介護事業所ブログ情報は、こちら!

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護施設へ
にほんブログ村


[PR]

by uguisukai | 2011-04-24 12:46 | ○ケアハウス誉田園

レクリエーション。

特養、誉田園です。

午後のひと時。
今日もまた、なんだか2階が騒がしいと思ったら・・・
レクリエーション(玉入れとか)で盛り上がっていました^^


入居者さんも、職員も、みんな笑顔になれる時間が
ふつうの一日の中にたくさんあるのが、いい。
e0164724_10242310.jpg

e0164724_10243834.jpg

太鼓で盛り上げる役も入居者さん。笑。
e0164724_10244733.jpg




全国の介護事業所ブログ情報は、こちら!

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護施設へ
にほんブログ村


[PR]

by uguisukai | 2011-04-24 10:30 | ○特養誉田園

防災設備点検。

うぐいす会です。

法人事業所内の定期防火設備点検を指定業者に依頼し、実施しました。

e0164724_1042273.jpg

非常ベル、誘導灯、火災報知機、消防署通報装置、その他の正常作動を確認しました。



全国の介護事業所ブログ情報は、こちら!

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護施設へ
にほんブログ村


[PR]

by uguisukai | 2011-04-24 10:15 | ○(社)うぐいす会

“夜間” 避難訓練実施   の巻

ケアハウス誉田園です。
ここ数年、ケアハウス誉田園が抱えている避難訓練の課題、、、


 ◆入所者の高齢化により、非常階段を下りるのが大変になってきている
 ◆訓練形式のマンネリ化で緊張感がない方も居る
 ◆訓練マニュアルに基づかない方が職員の訓練になる
 ◆夜間想定であれば、夜間に行わなければ課題は見えない 等々...

浮き彫りになった課題を放置しておくほど、野暮な集団ではありません047.gif
4月22日、ケアハウス誉田園で初めての夜間避難訓練が実施されました。
防災管理委託会社にお聞きしたところ、
恐らく千葉市またはその近辺においても初の取組であるとのこと058.gif

今回の夜間訓練では課題解決に向け、以下の方策を組み入れました。
 ■訓練に携わる職員は最低限として、入居者の自主的且つ相互扶助的な意識を観察
 ■館内放送も実際の火災を想定して、出火場所のみお知らせする自動放送のみとし、
  避難経路は入居者自身が考える
 ■足腰の不自由な方は、無理に非常階段を降りず、待避所にて消防隊の到着を待つ
 ■事前の訓練に関する説明を極力減らす

どこのケアハウスでもそうですが、職員手薄の時間(夜間)の方が圧倒的に長いもの、
そう考えると自分の身を守るのは、やはり自分であって、プラス入居者同士の助け合いってのが必須なんですよね049.gif直接的な身体介護においても基本でありますが、過剰なまでの職員介入・介護ってのは、入居者の残存能力を潰してしまうものですからね034.gif

ということで実施した夜間避難訓練、出てくる出てくる・・・出てくる・・・
夜間「想定」避難訓練では見えてこなかった課題。
 ◆避難経路であるベランダがものすごく暗い・歩きづらい
 ◆点呼を取るのが難しい
 ◆入居者の不安感が増大する(焦燥感からウロウロする方もいる) 、、、、、、等々
また、ひとつひとつの表出した課題に正面から向き合っていき、
入居者さんの安全で快適な日常生活を手繰り寄せていきたいと思います。


高感度で撮っているので明るく見えますが、それなりに暗いんです034.gif
e0164724_9452980.jpg


昼間の訓練とは違い、点呼に時間がかかりました008.gif
e0164724_9454132.jpg


防災管理会社の方からの講評です
業務時間外でしたが、ボランティアとして協力して下さいました040.gif
e0164724_9455314.jpg


全体での反省会
e0164724_9512882.jpg


職員反省会 ・・・ 机の上が地震後のようですね057.gif 片付けましょう031.gif
e0164724_94676.jpg





全国の介護事業所ブログ情報は、こちら!

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護施設へ
にほんブログ村


[PR]

by uguisukai | 2011-04-23 09:56 | ○ケアハウス誉田園
line

「共に生きる」


by uguisukai
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31