KEIZOKU⑤  エメラルドグリーンの輝き再び

うぐいす会です

東日本大震災への法人としての普遍のスタンス

立ち止まらない070.gif

間もなく東日本大震災より1年が経過しようとしています。
報道でも“間もなく1年”をよく目にするようになり、
風化しつつある当時の恐怖・哀悼・協力・決意・行動…
思い出した方もいらっしゃるのではないでしょうか?
定期的に情報を発信していくことも一つの支援の形、
前回④より少し時間が空いてしまいましたが、
このKEIZOKUシリーズもコンスタントにアップしていこうと改めて思います。


2月に入り気仙沼で震災後初めてワカメの刈取りが始まりました!!
それでも自身の生活圏においてはこれまで目にすることがなかったものですが、
先日スーパーの海産物コーナーでついに見つけましたのでご紹介します058.gif

e0164724_9522741.jpg
e0164724_9525984.jpg


あれ?わかめ?って思う方も多いでしょう。そう、これはめかぶでございます049.gif

wiki)メカブ(和布蕪)は、ワカメの付着器の上にある、葉状部の中で厚い折れ重なってひだ状になった部分である。生殖細胞が集まった部位で、成実葉や胞子葉に相当する。ワカメは海藻なので根はないが、通俗的には「ワカメの根元部分」とも表現される。

他地域の実情は?ですが、三陸産ワカメの大半は養殖にて大切に育てられています。
もちろん沿岸の養殖いかだ(海に浮かべて養殖してます)のほとんどは津波によって
流されてしまい、漁師さんが瓦礫の中からワカメの根元部分であるめかぶを探し出し
漁の再開に至り、2月に入って初刈取り~初出荷ということになったのです。
このめかぶ、地元民にとってのまさにソウルフード、
おかずがなくても、どんどんご飯がすすむというめかぶマジックで、
朝の登校前の忙しい時間を何度も助けてもらったものです。
で、そろそろタイトルの「エメラルドグリーンの輝き」って何ぞや?
とお思いになっている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
お待たせいたしました、ご紹介いたします061.gif


めかぶから茎の部分を切り取ります
茎も漬物等で美味しく食べることができますが本日は割愛
e0164724_102485.jpg


で、ひたすら細かく切り刻みます
私は空腹に負けてこの程度で妥協↓↓↓ほんとは、もっともっと細かくします
e0164724_1024158.jpg


ざるに移しためかぶに熱湯をかけます。 すると・・・
e0164724_10242385.jpg


何ということでしょう!!!!!
はいっ、ついにエメラルドグリーンの正体にたどり着きましたね049.gif
e0164724_10242955.jpg


お好みの薬味をかけて出来上がりです。うちは、長ネギを切らしていたのでわけぎで。
味の素や生姜をいれても美味しいですね034.gif
e0164724_10243860.jpg


あつあつご飯にぶっかけて、後はひたすら口に流し込んで下さい
e0164724_10244479.jpg


地元では「めかぶとろろ」と称されるように、上品なネバネバ感がやみつきになり、
何杯でもご飯がすすみます。お酒のつまみとして千切りになったものが、
店頭に並ぶことがありますね。しかし、アツアツご飯にぶっかけスタイルこそ正統派!!
是非ともお試しあれ041.gif


漁獲漁は例年の半分以下であるとのことです。
この初出荷に伴うニュースにネット掲示板上では「こんなん食えるか?」「殺す気か?」
などの心無い誹謗中傷が飛び交っています。実際私もそれを目にしました…
全国民の意識を変えようなんて思いません、
色んな人が色んな苦しみを負ってきたのだから、色んな想いがあって当然…
だから、せめてこのブログを目にしてくれた人にだけでも、
安全性・何よりも被災地の漁師さん達のがんばりを解って欲しい、
そう思います。
[PR]

by uguisukai | 2012-02-22 10:48 | ☆地域貢献活動
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31