介護キャリア段位 ~実践キャリア・アップ戦略~

特養、誉田園です。
文字だけの記事で申し訳ありません。



2012年10月をめどに、「介護人材のレベル認定」を
スタートさせる方針を内閣府のワーキング・グループが
示していることをご存知でしょうか。


簡単に言うと・・・
介護職員の能力レベルを7段階の段位で評価し、
個人の介護スキルを認定するというもの。

この段位認定は、同業他事業所に移っても有効で、
時代の要請に合った人材を育成・確保するためや
失業をリスクに終わらせず、新たなチャンスに変える
ための「セーフティ・ネットワーク」の実現などを目的
としています。

福島・千葉・東京・広島の4都県にて、
認定スタートに先立ち、現在検討されている
能力評価基準の案が現場の実態にマッチして
いるかを確認する「実証事業」が、
まさに「今」行われています。
(誉田園近隣事業所でも多忙の合間に実施中027.gif


実証事業の被評価者選定では…
おおよそ以下のようになっています。

・ヘルパー2級相当…レベル1
・実務経験ルートで介護福祉士取得者相当…レベル3
・サービス責任者等相当…レベル4


評価項目の中には、まだまだ「?」と思うものが多く、
まだまだ改善検討の余地が多分にあるように思います。


英国の職業能力評価制度
(NVQ:National Vocational Qualification)
を参考にしているこの制度案。
実情とかけ離れたものもならないよう、
提言していきたいものです。


今月中旬がひとまずの実証事業報告の期限となっており
実証事業に”今”取り組んでいる近隣の事業所からの情報を得つつ、
慎重に動向をつかんでいきたいと思っております。





今年は、介護保険法・介護報酬・診療報酬のトリプル改正の年。
2012年も福祉業界には多くの変化があると思いますが、
ご利用者第一。人として普遍的な部分を大切に。



内閣府


[PR]

by uguisukai | 2012-01-12 20:45 | ○特養誉田園
line

「共に生きる」


by uguisukai
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31